• トップ
  • 図書
  • SDGs と家庭科カリキュラム・デザイン 探究的で深い学びを暮らしの場からつくる
SDGs と家庭科カリキュラム・デザイン 探究的で深い学びを暮らしの場からつくる
SDGs と家庭科カリキュラム・デザイン 探究的で深い学びを暮らしの場からつくる
SDGs と家庭科カリキュラム・デザイン 探究的で深い学びを暮らしの場からつくる
SDGs と家庭科カリキュラム・デザイン 探究的で深い学びを暮らしの場からつくる
SDGs と家庭科カリキュラム・デザイン 探究的で深い学びを暮らしの場からつくる
SDGs と家庭科カリキュラム・デザイン 探究的で深い学びを暮らしの場からつくる
SDGs と家庭科カリキュラム・デザイン 探究的で深い学びを暮らしの場からつくる
SDGs と家庭科カリキュラム・デザイン 探究的で深い学びを暮らしの場からつくる
SDGs と家庭科カリキュラム・デザイン 探究的で深い学びを暮らしの場からつくる
SDGs と家庭科カリキュラム・デザイン 探究的で深い学びを暮らしの場からつくる

SDGs と家庭科カリキュラム・デザイン 探究的で深い学びを暮らしの場からつくる

商品コード : 2146640-01
価格 : 2,860円(税込)
数量
 
 





SDGs と家庭科の関連を理論と実践で示す新しい授業づくりの手引書
新たな時代に求められる家庭科の資質・能力とSDGs の関連を解説。
●「探究的で深い学び」をつくる家庭科のカリキュラム・デザイン、具体的事例を紹介
● 新学習指導要領の家庭科の4つの視点の特徴とSDGs のかかわりを分析
●現代的な生活課題と授業化のポイントを提示

SDGs にかかわる7つの授業実践事例を掲載
1. SDGs と関連づけながら生涯を見通し共生する力を育む(富山県立砺波高等学校)
2.暮らしにかかわる仕事と自分、そしてこれからの家庭生活と社会を考える(福井県立藤島高等学校)
3.和食を未来につなぐために- フィッシュボーンで思考を深める-(富山市立興南中学校)
4.商品の選択と購入- さまざまな立場と視点から情報をとらえる-(東京都内中等教育学校)
5.特製おにぎりを作ろう(新潟大学教育学部附属特別支援学校・高等部)
6.人口減少と空き家について考える-SDGs と大学生が取り組んだ地域創生プロジェクトから学ぶ-(群馬県立館林女子高等学校)
7.学校家庭クラブ活動「桐商生オリジナル世界にひとつだけのお守り」 - 桐生織物を使った作品づくりを通して子どもたちに伝
えよう!-(桐生市立商業高等学校)


●並製本 ●判型:B5判 ●160ページ ●カバー付き
●編著者
荒井紀子(大阪体育大学教育学部 特任教授)
高木幸子(新潟大学大学院教育実践学研究科 教授)
石島恵美子(茨城大学教育学部 准教授)
鈴木真由子(大阪教育大学大学院連合教職実践研究科 教授)
小高さほみ(上越教育大学大学院学校教育研究科 教授)
平田京子(日本女子大学家政学部 教授)


【編著者の紹介】

荒井 紀子  Noriko ARAI /大阪体育大学特任教授。福井大学名誉教授。博士(学術)。1989年より福井大学で家庭科教育の研究と教員養成に携わり、この間、大学附属特別支援学校と附属中学校の校長を務める。H.30年度版文部科学省「高等学校学習指導要領家庭編」専門的作業協力者。専門は家庭科カリキュラム理論と授業研究、市民性教育、北欧・米国の家庭科カリキュラム研究など。単著「生活主体の形成と家庭科教育」、編著「新版生活主体を育むー探究する力をつける家庭科」(ドメス出版)、共著「考えるって面白い―家庭科でつなぐ子どもの思考」(教育図書)、Reforming Teaching and Teacher Education (Sense Publishers, Finland) 他。


著者による詳しい解説はこちら